新技術など | よったんのトレンドニュースに独自の視点で迫るサイト

放射性物質も除去できる格安の浄水器

あまり報道されていないことですが、水の汚染はかなり広がっているようです。
人は一日約2.6Lの水を摂取しています。
東京にいる人は特に、利根川水系、玉川水系の水道水は気を付けた方が良いでしょう。
しかし気をつけろといってもなかなか難しいことです。

たいていの方はペットボトルでミネラルウォーターを買うという家庭がほとんどでしょう。

しかし、毎日飲む水を今後大量に買い続けるのと、ちょっとばかし高くても浄水器を買うのと。どちらがコスト的に安くなるかを考えて、浄水器を選ぶ人も多いかと思います。

浄水器ですが、選ぶ時に気をつけて下さい。

私も放射性物質やウィルスを除去できる浄水器なんてないだろう。もしあっても何十万もするんだろうと思っていました。

そこらへんの普通の浄水器では放射性物質は除去できません。

放射性物質を除去できるのは逆浸透膜方式のみです。

以下の図に示すように、一般的な精密ろ過膜、限外ろ過膜、ナノろ過膜方式では放射性物質は除去できないのです。

ウラン、ストロンチウム、セシウム、ヨウ素の大きさは範囲を超えているのです。

この小ささの物質をカバーできるのは逆浸透膜方式のみです。

逆浸透膜方式(RO)というのは以下のような原理のものです。

浸透膜に仕切られた濃度の異なる水溶液は、同一濃度になろうとする為に濃度の低い液体から濃度の高い液体へと水分子が自然に移動する浸透という特性を持っています。

これに対し、濃度の高い液体に圧力をかける事で、浸透膜を通し水分子だけを透過させる。

通常の浸透現象と逆の働きをする事を「逆浸透」と言います。。浸透膜は孔の大きさが0.0001ミクロンという超微細なために水の分子だけを透過させ、不純物を通さない仕組みです。

通常では除去出来ない最小のウィルスさえも通しません。

また、分離された不純物はそのまま廃水として器外に排出されますので不純物が漏れ出したり、細菌類が繁殖する危険性もありません。
逆浸透膜はいたって安全なのです。

逆浸透膜方式の浄水器は一般的に高価なものが多いようです。10万~15万程度。

しかし以下の浄水器はは値段も家庭用で、福島での放射性物質除去の証明書もある商品です。
まあこれなら何とか手の届く範囲ですね。

食の安全を重視する方には朗報かと思います。

コーウェイ 逆浸透膜浄水器 NEOS〈ネオス〉

59800円

【あす楽18時まで】【レビュー書くと4000円のフィルタープレゼント】【正規販売店】 28%OFF 送料無料 ポイント10倍 RO逆浸透膜浄水器 coway NEOS P-07CL コーウェイ ネオス RO 逆浸透膜 浄水器 【smtb-F】 【koushin0601】fr 【koushin0601】po (S)

59800円

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 放射性物質も除去できる格安の浄水器
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Newsing it!

アップルの新しいiphoneに3Dマップが搭載?

iphone好きの私どもとしては、これから発売される次期iphoneが楽しみです。

次期iphoneの新機能のウワサガ流れてきました。

米アップルは、2012年6月11日(日本時間12日午前2時)から開発者向けの発表会「WWDC(ワールドワイド・ディベロッパー・カンファレンス)2012」を開催する。

今回、同社の次世代スマホ「iPhone5」が発表されると期待が高まっているのだが、それに先立って次世代OS「iOS6」の機能についての噂が流れている。

それによると、従来のOSで利用していた地図サービス「GoogleMap」を脱却し、「OpenStreetMap」を本格的に導入するとの見方が強まっている。

さらに3Dマップ機能が加わることになると考えられているのだ。実はそれに先立ってGoogleも6月6日に発表会を行い、3Dマップ機能を公開する可能性が示唆されている。
 
アップル社の情報を専門に扱う「APPLE CORE」は、iOS6のイメージ画像を公開。

それによると、新しいマップには画面下に「3D」というボタンがあり、これを押すと立体的な地図が表示されるものと思われる。

同社は2009年からマッピングサービスや3Dテクノロジーを提供する企業を、順次買収している。

2011年1月の「国際家電ショー」では、iPadを使ってデモンストレーションを行っており、実用化の準備は十分に整っているはずである。

一方ライバルのGoogleは6月6日の発表会「The Next Dimension of Google Maps」で、3Dマッピングサービスを発表するのではないかと予想されている。

どうやらアップルをけん制する狙いがあるようだ。

いずれにしても、これらの地図サービスの登場により、よりわかり易い地図がスマホやタブレットで利用可能になるのではないだろうか。とにかく二社の発表が楽しみである。

参照元:APPLE CORE,MacRumors

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アップルの新しいiphoneに3Dマップが搭載?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Newsing it!

よったんのトレンドニュースに独自の視点で迫るサイト TOP » 新技術など