アートテン技術 | 人生を楽しく生きるために!

奇跡の農業革命 アートテン農法

art-ten-tech
20年ほど前から「波動」という概念には大変興味を持っていました。

今では江本勝氏が「水からの伝言」などで、「ありがとう」などやさしい、良い言葉をかけた水が氷るとほんとうに美しい結晶ができ、「ばかやろう」などの言葉をかけた結晶は醜くきたない結晶ができるということから、「波動」という言葉を広く定着させ、普通によく使われるようになってきましたが、20年ほど前には「波動」と聞いてなんのことやらと不思議な顔をされたり、頭がおかしくなったのでは、というように思われることがほとんどで、見えないものなど信じられるわけがないという風潮でした。

その頃から、私の中には、これからの世の中は「波動」なしでは語っていけなくなるのではないかという予感がしており、それから一貫して「波動」「意識」、「宇宙エネルギー」などについて追及してきた人生でした。

食、そしてそれを生み出す農業も、波動によって大きく転換させていかなければならないのではないかと常々思っており、「静電三法」という本や、楢崎皐月氏の「カタカムナ文明」、「イヤシロチ」などの原理が農業にも必ず取り上げられる時代が来るものと信じ、期待し続けてきました。

そういった経緯を経て、木村秋則さんの「奇跡のリンゴ」を読んだときには、まさにイヤシロチの概念と波動、宇宙エネルギーが合体した農業体験が書かれているのに大いに感動しました。またそれも映画化され、さらに日本中に知られるところとなり、食べ物や、農に少しでも興味を持っている方とお話しすると、知っていると答える方がほとんどであるのにはびっくり仰天です。

木村さんの本にはイヤシロチであるとか波動であるとか、宇宙エネルギーなどの概念を使って説明しているわけではないのですが、本当においしい、栄養価の高い、輝くばかりのリンゴを、無農薬で実現されたことには、みなさん驚かれ、できれば自分もそういったリンゴを食べてみたい、さらには自分で作ってみたいと思っておられるかたが大変多いのだと思います。

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 (幻冬舎文庫)

さらに同じ木村さんの書かれた「すべては宇宙の采配」を読みますと、UFOの話をはじめ、霊的な体験がいくつも書かれており、奇跡のリンゴは、真摯に本物を追及してこられた純粋でピュアな心をお持ちの木村さんに、神様から与えられた恩寵であり、プレゼント以外の何物でもないなと思ってしまいます。

すべては宇宙の采配

そうこうしているうちにあるブログを読んでいますと、今年(2013年)の8月ごろに「奇跡の農業革命ー奇跡はリンゴだけじゃなかった」という本が出版されているのを知りました。
この本は木村さんの農法を使って、リンゴだけではなく、他の作物などに使われた体験や農法が書かれているのだと思い、これはぜひとも読んでみたいと思ったことから、早速アマゾンで注文しました。
実際に読んでみると、この本は直接木村さんの農法のことを紹介したものではなかったのですが、無農薬でありながら、除草剤や化学肥料、有機肥料も一切使わないで、本当に味の良い、そしてエネルギー値の高い、一度食べればやみつきになるほどの米や作物のできる「アートテン」農法というものについて書かれた本で、一気に読んでしまいました。その本を読み終えた後の心の高揚はたとえようもないすがすがしい気持ちでした。

奇跡の農業革命 奇跡はリンゴだけじゃなかった(DVD付)

この本には、「アートテン農法」というものを取り入れて農業をしておられる方々の体験談がふんだんに書かれておるのですが(内容はこの投稿の下部を参照)、単なる無農薬、無肥料で作物をつくったということだけではなく、続々と味の日本一になったとか○○賞をもらったとか、イノシシやカラスが来なくなったとか、台風が来て隣り近所の田畑は壊滅状態であるにもかかわらずアートテンのところだけは全くなんともなかった。またもっとすごいのはおそろしい落雷があったにもかかわらず、その方の田んぼの手前で落雷がぴたっと止まってしまった、などまさに奇跡的なことを何人もの方が体験しておられることでした。

またそれ以上に素晴らしいと思ったのは、アートテンで作ったものを食べて大病が治ったというのは当然のことながら、畑仕事に行かれる方が、農作業がどんどん気持ちよくなり、腰痛が治ったり、体がどんどん健康なっていかれることをたくさん経験されていることです。
最近の農業は木村さんの奥さんの体験にもあるように、農薬の散布をどうしてもやらざるを得ず、農薬などを使うことで体調がどんどん悪くなるのが通常で、農家の職業病といえるような状況です。また無農薬とはいっても実態は農薬の使用を極力減らした減農薬という農家がたいへん多いようです。

このようにアートテンを使ってどんどん健康になっていくというメリットは計り知れないものがあると思います。木村さんの場合は試行錯誤をされて、あのような輝くばかりのリンゴを作られるまでに、苦労されて何年もかかったようですが、アートテン農法では初年度から大きな実績を上げておられる方が多いのも特徴的です。

土壌がたいへん悪くなったり、ずっと農薬を使い続けてきた農家ではそれを回復させるのに1,2年かかる場合もあるようですが、アートテン農法では、土壌環境のマイナス要素を急速に打ち消す力を持っているので、素人でもほとんど手をかけずに素晴らしい作物をつくることができるのが最大のメリットのようです。

これらの話を読んで、まさに私が追及してきて、やりたかったことが実現できるのはこれだと直感したのです。
今私はレイキと同時にクンルンネイゴンというエネルギーワークを毎日欠かさず行うことにしていますが、これからはクンルンネイゴンと、このアートテンをライフワークとして追及していきたいと思うようになっています。

早速近所に2か所の農地を借り、家庭菜園で少なくとも自分や家族が食べる分くらいの完全無農薬のエネルギー値の高い野菜を作って行き、アートテンを使った米や野菜を提供するシステムづくり、そしてアートテンの野菜を毎日提供しながら健康を増進する高齢者住宅の整備など、農・食・住と一貫した事業に取り組んでいこうと思っています。

これまで3000年以上続いてきた支配階級による古い社会経済システムが限界にきており、それらのマイナス面に目を向けていても何の発展もないことです。

今後は大きく意識を転換し、新しく素晴らしい世界が待ち構えていることですから、その社会に向かって少しでも世の中の人々が楽しく暮らせて、おいしい食事と住みやすく、生きがいのある生活が送れるために尽力していきたいと思っています。

これからも引き続き、クンルンなどによる意識のパラダイムシフト・成長の過程、そしてアートテンの進化の過程、アートテンを応用したプロジェクトの進行の状況をブログにアップしていきたいと思っています。

artten

以下は、奇跡の農業革命に紹介された体験とDVDの内容です。
もし興味があれば読んでみてください。

【アートテン奇跡の400農家実績】
http://www.inoueyukoh.com/art-ten/
●野ねずみの被害に毎年悩んでいたカボチャが被害ゼロに!
●厳しい「でんすけスイカ」の検査規格に、唯一98%パス!
●さくらんぼ(佐藤錦)のブランド規制を他の農家が5%出荷のところ98%出荷!
●生産米のほとんど全てが1等米に!
●田んぼがすっかり水没してしまったのに米に異常なし!
●落花生が40日雨降らずなのに驚くほどの収穫!
●収穫直前の田んぼに大洪水が来たが被害無し!
●稲の天敵ジャンボタニシがいても、何故か被害無し!
●農薬を散布したキュウリの農薬が不検出!
●川が氾濫しても我が家は無傷!
●竜巻が発生したが、我が家は被害無し!
●梨の自然落下がほとんど無かった!
●売上スピードが三倍に!生産が追いつかない!
●大型台風でも稲は無傷!一本も倒れなかった!
●無農薬、無肥料で、水もやらずに、レタスが1,000坪で三万個できた!しかも、虫に一個も喰われていない!
●ネギぼうずが滅茶苦茶おいしく食べられる!
●日照り続きなのにジャガイモが味良し、収入倍増!
●蛍が復活!大自然が蘇る!
●小松菜が通常の三分の二の日数で出来た!
●小松菜が、一切日が当たらない農地でも普通に成長!
●大自然が再生し、小さなセキにシジミが湧いてきた!
●イノシシの害が激減!
●風速55メートルの台風が来襲したが、ハウスは無傷!
●アートテンハウスで地震の地割れが塞がった!
●養殖ワカメが天然ワカメより美味に!
●レンコン畑に絶滅危惧種の渡り鳥が舞い降りた!
●レンコンの畑の塩害も影響なし!
●60代でもバリバリ畑仕事が出来る!
●畑仕事をすると体調不良が改善!
●養鶏場からカラスが卵を盗まなくなった!
●養豚場を襲っていた200羽のカラスが姿を消した!
●豚肉の獣臭さが消えた!
●周りの養豚業者が恐れる菌が不検出に!
●反当り4俵がなんと9俵に!
●サトウキビの糖分アップした!
●日本一まずかった種子島のコシヒカリが美味に!
●黒糖が大手企業から引っ張りだこに!
●トウモロコシ畑のカラスの害が激減!
●普通まずくて食べられない玉あり豚が激旨に
●洪水が避けて通ったワサビ田の奇跡!
●初めて栽培した蕎麦が、プロも驚くほど成功!
●麹製品の酵母数が有り得ないほどの数に!
●悪条件の水田に植えた稲が奇跡の豊作!
●日当たりの悪い田んぼで収穫量が増えた!
●体に悪いはずの豚肉の脂肪が健康食に!
●北海道の酪農家の製品が伊勢神宮への奉納を許された!おまけに、食の品評会で最高金賞を受賞!
●玄海灘、一の塩がアートテン化してから伊勢神宮への奉納を許された!
●雹が降って全滅するはずのさくらんぼ、しかし奇跡の無被害!
●家を襲った落雷が家の前でピタリと止まった!
●キュウリが愛知県生産量ナンバーワンに!
●周囲の農家が生産を終了した後にも収穫が続いたキュウリ!
●大和芋が通常より3ヶ月早く育った!
●田んぼの土中温度が3、8度上昇して、収穫量も好調!…

人生を楽しく生きるために! TOP » アートテン技術